新潟市西蒲区和納の「いとう鍼灸院・整骨院」 岩室駅から徒歩10分。痛み、交通事故治療のことなら、ここにおまかせ!
新潟市西蒲区の「いとう鍼灸院・整骨院」。
痛みのことなら、ここにおまかせ!

院名

TEL map
〒953-0125 新潟市西蒲区和納1652-2
Email : ito.shinsei@gmail.com

line


 交通事故治療 

line




当院は新潟県唯一の
一般社団法人交通事故医療情報協会認定院です

こんな 症状にお悩みの方へ

line

check 事故で首、肩、腰、股関節などが痛む

check 事故後、首や肩の重だるさがとれない

check 事故後、頭痛やめまい、吐き気がある

check 力が入りにくい



line


ご相談ください

check 交通事故に遭ってしまった方

check 交通事故を起こしてしまった方

check 事故の車に同乗していた方




二人

交通事故による痛みは
整骨院の治療が有効です!!


交通事故の痛みの特徴

line


当院の交通事故治療は、まず関節の調整から始まります。
事故で受ける衝撃は大変強く、身体は複雑な揺れ方をしますので、1回の衝撃で様々な関節を歪ませてしまいます。これはちょうどだるま落としで1つコマを飛ばすと、上のたくさんのコマがずれてしまう様子に似ています。
この歪みをそのままにしておくと、「痛み」や「頭痛」「耳鳴り」「めまい」「吐き気」などの不定愁訴が残る場合があります。また歪みと同時に、事故による衝撃で筋肉、筋膜、神経等へのダメージが生じることも多いので、こちらへの対処も行っていきます。

患者様が一日でも早く元の生活に戻れるよう、全力でサポートいたします。





当院の交通事故治療の方針

line


事故の衝撃により生じた歪みを正常な状態に戻し、衝撃で起きた炎症を落ち着かせる施術をしていくことで、交通事故で生じた症状は改善していきます。
ポイントになるのは事故の状況です。車はどこにぶつかり、どの方向に揺すられたのか、あるいはその時どの方向に頭を傾けていたかで全く違ったズレになります。当院では、患者様から詳しくお話を伺い、そのような細かなところまで考慮して患者様の症状を分析し、治療を行っていきます。

私たちの身体は、骨盤を中心に骨格が形成されているため、首が痛いからといって首だけを調整しても、痛みは改善しません。傾いたテーブル(骨盤)の上でいくら積み木(背骨)を重ねてもうまく積めないのと同じことです。そこで、まずは身体の土台である骨盤の調整から始めます。骨盤の調整では、関節に静かに手の圧を伝えていき、関節の軸が合うように誘導していきます。
また過緊張している筋肉を落ち着かせたり、炎症を早く落ち着かせるよう医療機器を使用したり、関節の安定を図るためテーピングを使うなど、状態に合わせた施術を組み合わせて行います。





交通事故治療を始める流れ

line


    photo

警察に連絡する

交通事故に遭ったら必ず警察に報告してください。
警察に連絡を怠った場合、交通事故証明書の発行が受けられません。
交通事故証明書は自賠責保険適応に必要な証明書です。
特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が必要です。
    photo

病院に行く

事故直後は緊張していて症状がないように見える場合もありますが、必ず医師の診断は受けてください。
後日痛みが出てくる場合もありますので、早期にご対応されることをおすすめいたします。
その際に警察に提出する「診断書」を発行してもらいます。
    photo

保険会社に連絡する

保険会社に接骨院で治療をすることをお伝えください。
連絡を入れてもらうと保険会社の担当者様より整骨院に連絡が入り、自賠責保険適用となれば、利用者様の窓口での料金負担は0円で通院していただくことができます。




これで治療開始です。
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。






むち打ち治療 交通事故医療情報協会

当院は新潟県唯一の
一般社団法人交通事故医療
情報協会認定院です


こんな 症状にお悩みの方へ

line

check 事故で首、肩、腰、股関節などが痛む

check 事故後、首や肩の重だるさがとれない

check 事故後、頭痛やめまい、吐き気がある

check 力が入りにくい



line

ご相談ください


check 交通事故に遭ってしまった方

check 交通事故を起こしてしまった方

check 事故の車に同乗していた方






交通事故による痛みは
整骨院の治療が有効です!! 二人


交通事故の痛みの特徴

line

当院の交通事故治療は、まず関節の調整から始まります。
事故で受ける衝撃は大変強く、身体は複雑な揺れ方をしますので、1回の衝撃で様々な関節を歪ませてしまいます。これはちょうどだるま落としで1つコマを飛ばすと、上のたくさんのコマがずれてしまう様子に似ています。
この歪みをそのままにしておくと、「痛み」や「頭痛」「耳鳴り」「めまい」「吐き気」などの不定愁訴が残る場合があります。また歪みと同時に、事故による衝撃で筋肉、筋膜、神経等へのダメージが生じることも多いので、こちらへの対処も行っていきます。

患者様が一日でも早く元の生活に戻れるよう、全力でサポートいたします。



当院の交通事故治療の方針

line


事故の衝撃により生じた歪みを正常な状態に戻し、衝撃で起きた炎症を落ち着かせる施術をしていくことで、交通事故で生じた症状は改善していきます。
ポイントになるのは事故の状況です。車はどこにぶつかり、どの方向に揺すられたのか、あるいはその時どの方向に頭を傾けていたかで全く違ったズレになります。当院では、患者様から詳しくお話を伺い、そのような細かなところまで考慮して患者様の症状を分析し、治療を行っていきます。

私たちの身体は、骨盤を中心に骨格が形成されているため、首が痛いからといって首だけを調整しても、痛みは改善しません。傾いたテーブル(骨盤)の上でいくら積み木(背骨)を重ねてもうまく積めないのと同じことです。そこで、まずは身体の土台である骨盤の調整から始めます。骨盤の調整では、関節に静かに手の圧を伝えていき、関節の軸が合うように誘導していきます。
また過緊張している筋肉を落ち着かせたり、炎症を早く落ち着かせるよう医療機器を使用したり、関節の安定を図るためテーピングを使うなど、状態に合わせた施術を組み合わせて行います。



交通事故治療を始める流れ

line

photo

警察に連絡する

交通事故に遭ったら必ず警察に報告してください。 警察に連絡を怠った場合、交通事故証明書の発行が受けられません。
交通事故証明書は自賠責保険適応に必要な証明書です。 特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届出が必要です。


photo

病院に行く

事故直後は緊張していて症状がないように見える場合もありますが、必ず医師の診断は受けてください。 後日痛みが出てくる場合もありますので、早期にご対応されることをおすすめいたします。
その際に警察に提出する「診断書」を発行してもらいます。


photo

保険会社に連絡をする

保険会社に接骨院で治療をすることをお伝えください。
連絡を入れてもらうと保険会社の担当者様より整骨院に連絡が入り、自賠責保険適用となれば、利用者様の窓口での料金負担は0円で通院していただくことができます。



これで治療開始です。
ご不明な点がございましたら お気軽にお問い合わせください。